DAG(ダグ)

仮想通貨のDAG(ダグ)とは?ブロックチェーンとの違いを解説

DAG(ダグ)-01
CryptoGT(クリプトジーティー)

この記事では、仮想通貨市場で良く聞く「DAG(ダグ)」について、ブロックチェーンとの違いを解説していきます。

DAG(ダグ)の性能はブロックチェーンを超えるともいわれていて、今後の仮想通貨市場ではとっても重要なポイントになってきます。事実、DAG(ダグ)を実装した仮想通貨が高騰し、一気に話題になりました。DAGは銘柄選定の必須ポイントになってくると思います。

仮想通貨のDAG(ダグ)とは?ブロックチェーンとの違いは?

DAG(ダグ)とは、「Directed acyclic graph」の略で、「有向非巡回グラフ」という意味があります。
なんだか難しい言葉ですが、方向性がありながらも、戻ってこず(巡回せず)、複数方向に分岐する性質を持っています。

取引のデータを記録する方向性は「ブロックチェーン」も同様です。

あわせて読みたい
ブロックチェーンとは
ブロックチェーンってなに?基礎知識をしっかり身に付けて仮想通貨投資を始めよう! 登録者爆増中! いまなら新規開設で3,000円分のビットコインが貰える! BITPoint(ビットポイント)...

しかし、ブロックチェーンは複数方向には分岐せず、一定方向にブロックを繋げていく性質を持っています。

DAGとブロックチェーン違い

ブロックチェーン

  • 一定方向のチェーンで取引データを記録したブロックを生成
  • ブロックのサイズ制限があり、生成に時間が掛かってしまう
  • 1ブロックあたり10分の生成時間がかかる

●メリット

  • ハッキングや不正をされ難い
  • 多くの仮想通貨でシステムを実証済み
  • 仮想通貨以外でも企業が運用に取り組んでいる

●デメリット

  • 取引を承認する「マイナー」へ報酬を支払うため、手数料が高い
  • スケーラビリティ問題

DAG(ダグ)

  • ブロックは複数の方向に繋がっていても大丈夫
  • ブロックサイズに制限がない
  • 生成が早い

●メリット

  • 先のブロック承認を自分で行うシステムの為、手数料が掛からない
  • ブロックの生成時間が早い(処理が早い)
  • ブロックサイズに制限がないため、スケーラビリティ問題を解消

●デメリット

  • ブロックのサイズが大きくなる為、データが重い(PCウォレットの読み込みなど時間が掛かる可能性がある)
  • ブロックチェーン程の実績が無いため、不測の事態が起こる可能性がある

スケーラビリティ問題

仮想通貨のスケーラビリティ問題とは、ブロックチェーンのブロックサイズに限りがある為、データの処理に時間が掛かり、送金遅滞が起こる問題の事です。

送金時間の短縮、手数料の安さが売りのブロックチェーンの筈が、利用者拡大に伴い送金時間は遅くなり、マイナーへの報酬から手数料が高くなってしまうという何とも本末転倒な問題点です。

解決策として「ソフトフォーク」「ハードフォーク」が挙げられますが、いずれも懸念点が残り問題視されています。

「ソフトフォーク」…古い規則の次に新しい規則を設けて新しい通貨を作る事。この為スケーラビリティ問題の解消にはなり得ません。

「ハードフォーク」…旧通貨から分裂し、全く新しい通貨を作ります。ブロックサイズは一時的に軽くなりますが、マイナーへの報酬はなくなりません。

DAG(ダグ)まとめ

DAG(ダグ)は、ブロックチェーンと異なり、マイニングの概念がありません。マイナーへ報酬を払わない代わりに、手数料が掛からないという特徴があります。
また、ブロック生成時間が早くブロックチェーンと比べ処理する為の待ち時間を削減できます。スケーラビリティ問題を解消出来るのも大きなメリットですね!

既に実装している仮想通貨は「IOTA」「ADK」「Byteball」「TRF」などがあります。「TRF」はDAGを実装するスワップを実施したばかりですが、どれも高騰銘柄です。

今後、DAG実装銘柄は要チェックです!

登録者爆増中!
いまなら新規開設で3,000円分のビットコインが貰える!

ハッキングや、サーバーダウンなどの被害経験がありません!顧客の通貨は安心のコールドウォレット管理!今なら3000円分のビットコインが貰える!
おすすめ度
取扱通貨BTC,ETH,BCH,LTC,XRP
取引手数料0円
レバレッジ最大25倍

BITPoint公式サイト

サッカー日本代表の本田圭佑氏がイメージキャラクターに就任!
BITPointの快進撃は続く!

BITPOINT

海外取引所で口座開設をしよう!

国内の取引所に慣れてきたら海外の取引所を利用してみましょう。取り扱い通貨も比べ物にならない程多く、億り人になった方は海外取引所を通して、まだ価格が低いうちに有望な仮想通貨を購入した方が多いでしょう。

規制が改正されたり、市場全体の時価総額が高騰すると混雑し、口座開設が停止する場合もあります。お早めに口座開設だけでもしておくことをお勧めします。

当サイトで紹介している海外取引所

●Binance(バイナンス)
世界最大の取引所で取り扱い通貨も豊富。人気の取引所。
Binance(バイナンス)口座開設・使い方の記事はこちら

●BitMEX(ビットメックス)
レバレッジ最大100倍のBTC-FXが可能。追証もないので初心者でも安心してトレードが楽しめます。
BitMEX(ビットメックス)登録方法・使い方の記事はこちら

●COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)
草コイン(マイナーコイン)の宝庫として有名です。将来価格が高騰するかもしれないダイヤモンドの原石を漁ってみませんか?
COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)口座開設・使い方の記事はこちら

●Huobi(フォビ)
取引高世界3位の取引所。事業展開の勢いが止まらない、今後最も成長が期待されている取引所。
Huobi(フォビ)のページはこちら

●Bittrex(ビットレックス)
世界最大級の取引所の一つで、価格が高騰する銘柄を豊富に取り揃えてきた。億り人が続出した、あのADAもこの取引所で購入した方が多いですね。
Bittrex(ビットレックス)口座開設方法の記事はこちら

●CryptoGT(クリプトジーティー)
アルトコイン、BTC共にレバレッジはなんと200倍!当然追証もありません。今最も注目を浴びているハイレバ海外取引所。BitMEX(ビットメックス)で勝てる方は是非チャレンジ!
CryptoGT(クリプトジーティー)登録・口座開設方法の記事はこちら

LINE購読!

友だち追加

ブログの更新情報、最新のAirDrop情報をLINEでいち早くキャッチ!

ABOUT ME
BOSS
BOSS
CryptoDays│クリプトデイズ│仮想通貨ブログ。Bitpet(ビットペット)、ETHEREMON(イーサエモン)、ETHTOWN(イーサタウン)などのDAppsゲームに超期待しています。座右の銘は、何事も気持ちいいか気持ちよくないか。仮想通貨は超絶気持ちいい。